sample

育て方・栽培のポイントサンセベリア

学名
キジカクシ科
別名
チトセラン、サンスベリア、トラノオ
原産地
中南米
耐陰性
あり普通なし
耐寒性
あり普通なし
乾燥
強い普通弱い
特長
空気清浄効果のあり、ストレスを和らげる植物として人気があります。
葉っぱが真っ直ぐに伸びるタイプとロゼット状や扇状に広がるタイプがあります。葉っぱの縞々模様が虎のしっぽに似ていることから「トラノオ(虎の尾)」とも呼ばれています。
置き場
耐陰性がなく、光が弱いと弱ってしまうのでできるだけ日当たりのよい場所に置く。
水やり
乾燥には強いが、鉢土が乾いたらたっぷり与える。
肥料
緩効性の固形肥料を2ヶ月に1回、鉢土の上に置く。
病害虫
カイガラムシに注意。発生したら株元に薬剤を散布し駆除する。
植えつけ
5〜7月に株分けや葉挿しで殖やす。4月下旬〜9月が植え替えの適期です。
1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
置き場
明るい室内
日当たりのよい場所
明るい室内
水やり
乾かし気味
土が乾いたら
乾かし気味
肥料
置き肥
病害虫
カイガラムシ
植えつけ
葉挿し、株分け
先頭へ戻る